ページの先頭です

豊郷町母子保健サービス

[2013年4月9日]

ID:203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

★不妊治療について・・・

豊郷町不妊治療助成制度

 不妊治療にかかる費用は高額であるため、人工受精や体外受精、顕微受精の治療を受けている方を対象(その他に条件有り)に、経済助負担を軽減するために助成金を交付しています。詳しくは、保健師までお尋ね下さい。

 

★妊娠したら…

母子健康手帳・妊婦一般健康診査受診票を交付

 妊娠に気づいたら、早めに医療機関を受診し、豊郷町役場保健福祉課に妊娠の届出を行って下さい。「母子健康手帳」とともに妊婦健診受診票(14回分の無料受診券)をお渡しします。
妊婦健診は、妊婦さんの健康ぐあいやお腹の赤ちゃんの育ちぐあいをみるため、身体測定や血液検査、血圧測定、尿検査などをします。受診の目安は下記のとおりです。

 妊娠23週(妊娠6か月末)までは4週間に1回
 妊娠24週(妊娠7か月)以降は2週間に1回
 妊娠36週(妊娠10か月)以降は毎週1回

 妊婦健診を受けることで、病気などに早く気づき、対応することが出来ますので、医師の指示どおり受診しましょう。

 

★赤ちゃんが産まれたら…

赤ちゃん訪問

豊郷町では全ての赤ちゃんに、保健師等がお宅に訪問し、赤ちゃんの体重測定やお母さんのお話を聞いたり、乳幼児健診や予防接種等の子育ての情報をお伝えしています。

乳幼児健診

産院で1か月児健診を受けられた後は、豊郷町で「4か月児健診」「10か月児健診」「1歳6か月児健診」「2歳6か月児健診」「3歳6か月児健診」を実施しています。年齢に応じて、お子さんの身長や体重を測定したり、離乳食や虫歯予防のお話、聴力検査や視力検査、小児科診察等があります。対象になられた方は必ず、受けるようにしましょう。 《乳幼児保健事業日程表へ》

 

予防接種

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、3ヶ月頃より自然に失われていきます。病気を予防するために、豊郷町では、「ポリオ」・「結核(BCG)」・「三種混合(百日咳、ジフテリア、破傷風)」・「二種混合(ジフテリア、破傷風)」を集団接種で実施しています。また「MR(麻疹、風疹混合)」と「日本脳炎」については医療機関へ委託して個別接種を実施しています。(いずれも無料です。) 

《乳幼児保健事業日程表へ》

※また、任意の予防接種(の内、乳幼児では「ヒブワクチン」と「肺炎球菌ワクチン」)費用の一部助成も実施しております。
 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

★子育てで心配なことがあるときに…

乳幼児相談

 「体重の増えは大丈夫かな?」「離乳食を食べてくれない」「子どもが言うことを聞いてくれなくてイライラする」など、子育てで心配なことや困っていることはありませんか?身長や体重も測れます。毎月発行の広報等で日時をご確認のうえ、気軽にお越し下さい。保健師や栄養士が個別に相談に応じます。
《乳幼児保健事業日程表へ》

 

発達相談 

 「言葉が遅い」「落ち着きがなくて心配」等、子どもの発達について心配なことはありませんか? 発達相談員が個別に相談に応じます。詳しくは、保健師までお尋ね下さい。

すくすく教室 ・ きらきら教室

子育てのお話や親子での遊びの教室を行っております。 教室は前期(10回)・後期(10回)実施いたします。まず個別相談の申出をお願いいたします。その後に申し込みをしていただきます。
教室の実施場所:豊栄のさと いきいきルーム

 

組織内ジャンル

保健福祉部門医療保険課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門医療保険課

電話: 0749-35-8117

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


豊郷町母子保健サービスへの別ルート

このコンテンツを見ている人はこんなコンテンツも見ています

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ