ページの先頭です

障害福祉 【障害者手帳/各種助成制度】

[2011年11月25日]

ID:523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障がい者福祉

■身体障害者手帳
 申請に基づき、目や手・手足・内臓などに一定程度以上永続する障がいがある人に、知事から身体障害者手帳が交付されます。
 この手帳は、障がいの程度により1級から6級の区分があり、障害福祉施策を受けるための証明の役割を果たします。
 等級別制度一覧表(身体障害者手帳用)

■療育手帳
 申請に基づき、滋賀県障害者更生相談所・彦根子ども家庭相談センターで知的障害者(児)の判定を受けた人に、知事から
 療育手帳が交付されます。この手帳は、障がいの程度によりA、Bの区分があり、障害福祉施策を受けるための証明の役割を
 果たします。
 等級別制度一覧表(療育手帳用)

■精神障害者保健福祉手帳
 申請に基づき、精神障がいのため長期にわたり日常生活または社会生活への制約があり、法律等に定める障がい等級
 (1級から3級の区分)に該当する人に、知事から精神障害者保健福祉手帳が交付されます。
 この手帳は、障害福祉施策を受けるための証明の役割を果たします。
 等級別制度一覧表(精神障害者手帳用)

■手当

手当一覧表

名称

対象者

支給額

支給時期

備考

特別障害者
手当

在宅で20歳以上の重度重複心身障がい者
(常時特別の介護が必要な方)
※施設入所・入院中の方は対象外

月額26,440円

2月、5月、8月、11月にそれぞれの前3カ月分が支給されます。

所得
制限あり

障害児福祉
手当

在宅で20歳未満の重度心身障がい児
※施設入所中の方は対象外

月額14,380円

特別児童扶養
手当

身体または精神に中度以上の障がいのある
20歳未満の児童の養育者

<1級>
月額50,750円
<2級>
月額33,800円

4月、8月、11月にそれぞれの前4カ月分が支給されます。

■各種助成制度
 制度によっては、平成18年4月1日から開始になるものもありますので、詳しくは担当までお問い合わせください。

  ◆補装具の交付・修理
    身体障害者手帳の交付を受けている人に対して、補装具(補聴器、義肢、義足、車いすなど)の交付または修理を行います。
    (世帯の所得税額などに応じた負担金が必要です。)

  ◆日常生活用具の給付
    在宅重度身体障がい者および知的障がい者に対して、日常生活用具の給付を行います。
    (世帯の所得税額などに応じた負担金が必要です。)

  ◆更生医療費の給付
    身体障害者手帳をお持ちの方が、その障がいを軽減し、日常生活能力を回復するために必要な医療行為に要する費用を給付します。
    ただし、知事の指定した医療機関に限ります。(例.心臓疾患に関する手術、人工関節置換術、人工透析)なお、本人などの
    前年度の所得状況によって、自己負担額が決まります。

  ◆自動車運転免許の取得費の助成
    身体障害者手帳1~4級の交付を受けている人または障がいが肢体不自由で自動車改造による運転訓練が必要な方が
    自動車運転免許を取得した場合助成します。
    (限度額10万円・所得制限があります。)

  ◆自動車改造費の助成
    身体障害者手帳を有する上肢・下肢・体幹機能障害であって次のいづれかに該当する人。
    (本人運転の場合)
    就労等に伴い自らが所有し運転する自動車の操向装置及び駆動装置等の一部を改造する必要がある人。
    (介護者運転の場合)
    下肢、または体幹機能障害者(児)(身体障害者手帳の部分別等級が1・2級の人)で通学・通院・通所もしくは正業のため、
    自らまたは生計を同一にする人が、所有する自動車に車椅子の昇降装置、固定装置等の移動介護装置を装着、改造する
    必要がある人。
    (限度額10万円・所得制限があります。)

  ◆住宅改造費の助成
    肢体不自由・視覚障がい1・2級の人が居住している住宅を生活しやすいようにするための改修の経費の一部を助成します。
    (限度額・所得制限があります。)

  ◆精神障がい者通院医療費公費負担制度
    法律に基づいて医療に要する費用の90%を公費で負担する制度です。このため、医療保険制度の種別に関わらず
    自己負担は10%となります。対象となる医療は外来通院のほか、院外処方、訪問看護、精神科デイケアにも適用されます。

  ◆障がい者社会参加促進助成事業
    障がい児(者)が自らの障がいを克服するための日常生活支援として交通手段の利用にかかる費用の一部を助成する制度です。
    助成対象者は、在宅で生活されている方で次のいずれかに該当する人です。
       · 身体障害者手帳の1級~2級の人
       · 療育手帳(A判定)の交付を受けておられる人
       · 精神保健福祉手帳の交付を受けておられる人
       · 特定疾患医療受給者証の交付を受けておられる人
    
    助成交通機関は次のいずれかの事業から1つを選択していただきます。
       · タクシー運賃助成事業(月2回、1回上限620円)
       · 自動車燃料費助成事業(1ヶ月 15㍑の助成)

  ◆自動車税の減免
    もっぱら障がい者のために使用される自家用自動車を対象に、自動車購入時の所得税と自動車税または軽自動車税が
    減免されます。(障がい程度・種別によっては制限があります。)

  ◆その他助成制度等
    · 航空運賃割引(お問合せ:各航空運送業者)
    · JR旅客運賃割引(お問合せ:JR窓口)
    · 有料道路交通料金割引(お問合せ:各有料道路事業者)
    · NHK放送受信料の減免(お問合せ:NHK)
     県· 立施設入場(館)料等の無料(お問合せ:各施設)、などがあります。

  ◆等級別制度一覧表(閲覧する場合は下記をクリックしてください。)
    ☆等級別制度一覧表(身体障害者手帳用) 
    ☆等級別制度一覧表(精神障害者手帳用)
    ☆等級別制度一覧表(療育手帳用)

組織内ジャンル

保健福祉部門保健福祉課

お問い合わせ

豊郷町役場保健福祉部門保健福祉課

電話: 0749-35-8116

ファックス: 0749-35-4588

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


障害福祉 【障害者手帳/各種助成制度】への別ルート

Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ