ページの先頭です

年頭のごあいさつ(平成31年1月1日)

[2019年2月15日]

ID:1481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

   輝かしい平成三十一年の新春を迎えられましたことと心よりお慶び申し上げます。昨年は、本町行政運営に格別のご支援ご協力を賜りまして心より厚くお礼申し上げます。
   さて、わが国は本格的な人口減少社会を迎え、2025年には団塊の世代すべてが75歳以上になり、さらには2040年には団塊ジュニア世代が65歳以上になるなど、高齢化は今後さらに進展することが見込まれています。また、グローバルな経済の進展に伴う国際社会の急激な変化、多様化する環境問題への対応、ICTの劇的な進化など、大きな変化や多くの課題を持つ、複雑な時代を迎えております。本町においても、この複雑な時代に対応した行政運営を行っていく必要があると考えています。
   現在、本町では高校生世代までの医療費無料化、小中学校の給食費の無償化、現役スポーツ選手やOB、OGから「夢を持つことやそれに向かって努力することの大切さ」を学ぶ夢の教室開催事業、がん検診をはじめとした集団検診費用の無料化、経済的理由で結婚に踏み出せない方への結婚に伴う引っ越し費用や住居費の一部支援などを実施し、住みよいまちを目指し施策を展開しているところです。また、昨年九月に関西へ相次いで上陸した台風により本町も多大な被害を受けました。今後このような被害が少しでも軽減するよう、全町民対象の防災訓練などの防災行政にも重点的に取り組んでいるところです。
   一方で、町の基本理念や指針を示した「第4次豊郷町総合計画」が今年度末で終了するため、現在平成三十一年度から10年間の新たな施策展開と行政運営に向け、「第5次豊郷町総合計画」の策定について、協議を進めているところで、「皆でつくるまち」「安心のまち」「元気なまち」の3つをまちづくりの理念として考えています。施策の基本目標としましては、子育て環境づくり、子どもの教育環境の充実などによる「子育て環境の強みアップ」、多世代コミュニティの創造と地域福祉の推進、全世代型地域包括ケアシステムの深化・推進などによる「全世代参加の地域共生力アップ」、道路交通・公共交通網の整備、防災・減災対策の充実などによる「暮らしの安全・安心力アップ」、農業や観光の振興、雇用対策のよる「まちの魅力と活力アップ」、情報共有と住民参画、持続可能な行政運営の推進による「住民直結の行政力アップ」を掲げ、住民の皆様と行政とが協働で取り組むまちづくりを展開していく案となっており、目標についても、今後さらに協議を進めていくところであります。
   本年も町の将来を見据え、安全安心で住みよいまち、活力と魅力に満ちたまち、住む場所として選ばれるまちを築いていくために全職員が一丸となって誠心誠意職務に専念してまいりますので、どうか皆様方の温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
   結びにあたり、町民の皆様方お一人おひとりのご健勝とご多幸、飛躍をお祈り申し上げまして年頭のごあいさつといたします。                                                            
                                                                                                                                豊郷町長  伊藤 定勉                                                                

組織内ジャンル

総務企画部門企画振興課

お問い合わせ

豊郷町役場総務企画部門企画振興課

電話: 0749-35-8112

ファックス: 0749-35-4575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


Copyright (C)toyosatochou All Rights Reserved.
スマートフォン版ページへ